MENU

避難訓練を行いました。

2月12日、 地震を想定し避難訓練を行いました。
机の下に入った子どもたちは「ダンゴムシ」のポーズで、ケガをしないための方法を学んでいました。
その後「お・か・し・も」の約束事を守りながら、教職員誘導のもと運動場へ避難しました。
今回は更に、津波を想定し高い場所(学生大駐車場)へ二次避難も行いました。

豆まきをしました。

2月1日(月)園で豆まきを行いました。
鬼の劇を観た後は、各クラスで鬼退治をしました。
「おには~そと~」 「ふくは~うち~」
子ども達からは威勢のいい掛声が飛んでいました。

交通安全教室(年長組)を実施しました。

行橋警察署の指導のもと「交通安全教室」を実施しました。交通ルールのビデオを観たり、安全な横断歩道の渡り方を実際にやってみたり、年長組の子どもたちと交通安全について学びました。就学に向けて、通学路(ご家庭から就学先の小学校など)をお子さんと一緒に歩いて危険な場所や交通のきまりなどを確認して頂き、安全に通学できるように話す機会を作ってみてください。




お店屋さんごっこを行いました。

年少組、年中組の子ども達は、たくさんの品物を前にあれこれ目移りしながら、買い物を楽しんでいました。 昨年末からお店屋さんの準備を進めてきた年長組さん。 自分たちが一つひとつ手作りした品物を買って喜ぶ年少・年中さんを見て、とても嬉しそうでした。

お兄さんお姉さん先生のオペレッタを観に行きました。

12月3日(木)、北九州保育福祉専門学校の学習発表会(オペレッタ)を、年長組の子どもたちが観に行きました。
本園に実習にきた学生さんたちの登場に、子どもたちから声援が飛んでいました。
3つのお話を観せてもらい、自分たちのお遊戯会を前にとても良い刺激になったと思います。

園で収穫したお芋を食べました。

12月1日(火)、年長組の子どもたちが、幼稚園の畑で収穫したサツマイモを「焼き芋」にして食べました。
焼くための落ち葉集めから、濡れた新聞紙・アルミホイル包みなど、自分たちで行いました。
ホクホクと焼き上がったお芋を、みんな美味しそうに食べていました。